読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUNRISE

雨の中、傘を差さずに踊る人間がいてもいい。

"君の名は"を観た

※ネタバレが含まれます

今更ながら、"君の名は"観てきました。

f:id:jeeema08:20161126175454j:plain

期待通り本当に背景絵が綺麗で、しかも、僕の趣味に合うものばかりだったので(東京の絵など)最高でした。 特に、シーンの間に流れる東京のタイムラプス(?)、流れ星の描写が素晴らしかったです。
あの絵をみるためだけでもお金を払う価値はあると思います。

そして、三葉ちゃんが可愛い。方言って、 温かい感じがして良いですよね。

特筆すべきは巫女さんとして躍るシーン。紅をさした三葉ちゃんの唇がとっても艶めかしく、ドキッとなってしまいましたね... 非常に美しいシーンでした。
あと髪型はショートのほうが絶対良いと思います。(威圧)

また、瀧くんが御神体の中で三葉ちゃんと入れ替わっていく時のシーンもとても印象に残っています。
"時の流れ"や"運命"というのでしょうか、見ている最中、三葉のおばあちゃんの言葉が思い出され、それが頭の中で妙に反響していました。

ストーリーに関して述べると、起承転結がしっかりしていたし、途中の音楽パート(?)のおかげもあってテンポも良かったと思います。
あと、"入れ替わっていたはずの女の子の町が隕石によって3年前に消えていた"という事実には、その不気味さ・ショックに、足がすくむような感覚にさせられました。

新海監督の歴代の作品を他に観たことがないにわかなのでなんとも言えないのですが、"君の名は"は、エンターテイメント性 : メッセージ性 が 3 : 1 ぐらいの作品だったのではないでしょうか。
良い意味であっさりしていたと思います。
”見終わった後に、別れのような寂しさがある”、というのが良い作品の一つの特徴であると僕は思っているのですが、"君の名は"にもちゃんとそれがありました。

いつかDVD買ってもう一回観ようと思います。
願わくば、その時にコンプレックスを爆発させてしまわないような人生を今後送れるといいのですが......