読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

SUNRISE

雨の中、傘を差さずに踊る人間がいてもいい。

diary_03; 最近はだるい

diary

前にも書きましたが、僕は四季の中で秋が一番好きです。
秋の何が好きなのかというと、それは雲のない真っ青な空と、真っ赤な夕陽、そしてこの風。
本当に気持ちが良いものです。

その心地よさの裏返しでしょうか、近頃は何をやってもどこか気だるいし、すぐにぼんやりとしてしまいます。
いつも長い昼寝の後のような気分。

しかし、よくよく考えてみると今まで(短い人生ではありますが)ずぅーっとこんな感じで生きてきたように思います。 僕は基本のんびりするタイプですが、人生というものについては、刺激的に過ごしていきたいのです。
(月並みな表現だが)呼吸をすることを"生きること"だとは思わないから。

こんな生活に暗雲のような不安を覚えているのは確かで、少しずつでいいから変えていきたい。
今の生活が、良い/悪いという話ではなくて、僕は、こんな生き方じゃ死に切れないような気がします。

すると、ごく自然な流れとして"これから先何をしていくのか"という問題が浮上してくるわけですが、これほど難しい問題もなかなかない。(特に僕のように人生経験の少ない者にとって)

一つあるとするならば、(前々から自分の中では)学問とは一生涯を懸けて付き合っていこう、というようなことを考えています。

今日はもう疲れてしまったので、具体的な話は次回等に引き継ぐとしてこの辺りで一段落しようと思う。