SUNRISE

雨の中、傘を差さずに踊る人間がいてもいい。

diary_00; ご挨拶

初投稿です。
実は前にもクソブログを3日間くらいやってて、すぐ飽きてしまいました。
やっぱり、なんとなく日記を書いてみようかなぁーっていう気分の日がある。 というか、今日そういう気分になったからこのブログを立ち上げました。

このブログでは完全に個人的なことばかり書いていくので、読んだ人は"興味ねー"って感じになると思います。
日記をブログにして書いてみるのは、やっぱり、誰も見てないって分かっていても、"もしかしたら誰か見てるかもしれない"っていう、それくらいの感じの場所で書きたかったからです。

書いていく内容としては日記の他に、本や映画、アニメの感想になると思います。

ところで、前にやっていたブログっていうのが、なんというか、舞い上がって書いたから、調子に乗って書かれたものなんです。
だから、自分で見るのも恥ずかしい。ドメインもなんだか気に入らなかったので、今回作り直しました。

また、話は変わって、ブログに飽きてからふと思ったことがあります。
自分の思ったことを何でもかんでもネットに書き込んでいくのは、やはりどこか変なんじゃないか。

はてなブックマークでは、ほぼ毎日と言っていいほど、誰かを貶めるような内容の記事が話題になっています。
そういう類の記事を見るたびに、"これを書いた人は、何がしたくて書いたんだろう? こんな記事を書いて、下手な注目を浴びて、何かを得られたのだろうか?"というようなことを思ってきました。

人間は社会的生物なので、"承認欲求"を必要故に大なり小なり持っています。その事自体は何ら悪いものではないと思います。
しかし、昨今叫ばれている通り、ネットワークの発達によって、現代ではコンテンツを作成する労力に釣り合わないほど大きな、注目などの見返りを得ることができるようになりました。(炎上商法など) いわば、"ローコスト・ハイリターン"です。

思考に気をつけなさい、それはいつか言葉になるから。
言葉に気をつけなさい、それはいつか行動になるから。
行動に気をつけなさい、それはいつか習慣になるから。
習慣に気をつけなさい、それはいつか性格になるから。
性格に気をつけなさい、それはいつか運命になるから。

マザー・テレサの有名な言葉です。
ぼくとしては、これに加え、"言葉が思考に影響する"と思います。 本心から出たものではなくとも、口にした言葉が、いつの間にかその人を変えていくということはよくあることでしょう。

本来、自分の思想や意見というものは自分のみで創り上げていくものだと思います。
誰かに頼ったり、大きく影響されて作られた価値観は自分のものではありません。他人のものです。
他人の思想に頼って生きていくと、いつか、どこかで綻びが生じるのは目に見えています。自分が本当にしたいことをしていないわけだから。

このブログでは、このぼくが、自分の中で消化したことを記録していきたいと思っています。
だから、不必要に他人の目を意識したことは書かないように努めたいです。

なんだか取り留めのないことばかりで、脈絡もぜんぜん無いような文章だったように思えますが、そんな感じです。
結局、他人を意識するのかしないのかあやふやになったように見えますが、要するに、のんびりやっていこうと思います。
当面の目標は長続きさせること。

がんばりまーす